今大企業がバタバタとつぶれており、そして不況・・・
不況だし転職活動がぜんぜんうまくいかない・・・
そんな悩みを一気に!解決しようっていうのがこのサイトです!
ここでは就職試験の面接対策を中心に、転職サイトや転職についての悩みなど 転職活動においてのあらゆる悩みを取りあえていきたいと思っています!

スポンサードリンク

就職試験を受けるあなたにアドバイスです。

私は、昨年の10月頃に就職活動をはじめました。
最初に就職活動を始めたころには、就職活動に対して、全くといっていいほど知識がありませんでした。なので、全く知識がない状態からのスタートでしたので、本当に本当に大変でした。

まず、わたしが最初に取り組んだのは、自分が少しでも興味のある会社を探すこと。実際、私は工学部でしたので、自動車関係や電気関係の業種を最初に、探しました。候補となりえる会社を探した後は、それぞれの会社についてとても詳しく調べました。
会社の実績や、仕事の内容なんかはもちろんですが、
勤務地の情報・勤務地周辺の環境そして、家賃なども調べました。
また、調べた内容を頭にに入れながら、自分の将来の設計もしました。
そしてその後、さまざまな角度から将来を考えてみて、総合的に、一番わたしに合った会社を選びました。

自分の場合は最終的に2社まで絞ることが、できました。
ここから「就職試験」への対策が、本格的に始まりました。
最初のほうは段取りがわからなかったので、ほとんど筆記試験の対策ばかりしていました。その会社の採用試験の過去問題集をといたり、実際に販売されている問題集を解いたりして、対策しました。

私の感想ですが、実際の就職試験の問題というのは、
そこまで難しい問題はなくて、頭の回転を競うような問題が多かった。

なので事前に復讐や練習しておくことで、なんとか筆記試験を乗り切ることができました。
しかししかぁし、ここからが大変でした・・・
それが本題の「面接対策」です。

大手企業では「筆記試験」であしきりをしてしまい、
面接試験で採用するかどうかを最終的に、決めていると思います。

面接試験といっても、
中学校や高校の”面接試験”とは違い、多いところで、1時間ほどの面接試験をする会社もあります。そのため、結構、本来の自分を見抜かれます。
事前から何を言おうか考えているような人はもうどうしようもありません・・・
私がもっとも良いと思う「面接対策」はいつも、いろいろなものに興味を持ち考え、自分の考えを持つということです。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコードgg

就職試験の面接対策!現役面接官が教えるポイント!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://chinashanbei.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。